日々のヘアケアとヘアカラーのダメージへの葛藤

わたしは髪の毛は、昔からマメにケアをしてきた方だったのです。

でも、ある一定の期間を過ぎたあたりから、物凄くカラーリングがしたくなって、一時期ブリーチを1日に3度も行うような暴挙にでたこともありました。

なんで3回も抜いたかというと、学校このころの校則が厳しくて、地毛で茶色くても無理に黒染めをさせられていたのです。

黒染めは一回すると、もう中々色は落ちません。

イメージとしたら、ボールペンとえんぴつ程の差があって、ボールペンを消しゴムで消してもうっすら青茶色が残りますよね。

あれと全く同じ考え方なのです。

なので、黒染めをしたのは1年以上も前のことです。

なのに、ブリーチをしても黒染めが残ってしまっている部分だけは、オレンジ色になってしまい、髪の毛のムラができてしまうのです。

最近、また髪色を変化させたい気持がわいてきたのですが、わたしはアッシュカラーが好きなのでいかんせん持ちが悪いです。

アッシュの綺麗な色が残っている時期は、ほんとに3日程度が限界なのだと思います。

なので、もっとベターなブラウン系にしようかとも思うのですが、無難過ぎてつまらないな、と思ってしまうのです。

しかし、そろそろプリンも目立ってきましたし、悩みどころです。

皆さんはどのくらいの頻度でカラーリングしているのか、メルライン口コミで聞いてみたいと思っています。

ちなみに、あたしの髪の毛は、酷使した割にはまだふわふわとした優しい感触が残っています。

ですが、あまりに酷使し過ぎて、針金のようになってしまうのも嫌なのです。

なので、日々のヘアケアって、わたしにとってとても大切なことなのですよね。