久しぶりのランニングにショックを受けたこと。

先日、久しぶりに仕事が早く終わったので、ごはんを食べる前に軽くランニングをしました。

以前は仕事が終わってから1時間くらい、雨の日以外は欠かさず行っていたランニングです。

ですが、仕事を変わってからはなかなかそのような時間をとることができなくて、近頃はすっかりおろそかになっていました。

久しぶりに走ってみると、なんだか身体も重いし、以前だったら息がきれなかった距離でもすぐに息が苦しくなってしまいます。

1キロも走っていないのに、足が重くなって、だんだんペースは遅くなり立ち止まってしまいました。

再び走り出すまで、2~3分は休憩したと思います。

「こんなにも体力が落ちているのか・・」と、なんだか長い時間をかけて作り上げてきたものが短期間で崩れたような、ショックと驚きを隠せませんでした。

それは、最近になって抜け毛が増えてきたのと同じぐらいショックでした。

しかし、現実はしっかり受け止め、以前のように快適に走れるようになるには、また長い時間がかかるかもしれません。

でも、これからは空いている時間を最大限に利用し、落ちた体力を回復させるように努力したいと思います。

その為には、仕事も効率よく行い、退社する時間も早めて走る時間を作らなければいけません。

しかし、もう一度自分の体を作り上げるという目標ができたので、それもなんとか続けることができそうです。

まずは衰えた筋肉を再び鍛えること、そして以前のように走れるようになることです。

更にその先の目標として、マラソンなどにも挑戦できたらいいなと思っています。

今のモチベーションを下げることなく、これから頑張っていきたいです。